最近のトラックバック

« Input Director 1.2.2 リリース | トップページ | 自転車通勤しようと思ってMTBを買った »

BuffaloのUSBハードディスクが故障した

Photo

NASの定期バックアップがエラーになっていることに気づき、調べてみるとNASにUSB接続しているバックアップ先のBuffalo製ハードディスク(HD-ES500U2)が認識しなくなっていました。

ハードディスクの異常を疑って、手持ちのハードディスクに交換してみたが状況が変わらず。それどころかスピンアップもしない。

これは電源かなと、2次側の電圧をチェックしたが一応電圧は出ている。ただ基盤をよく見てみると、記事最初の写真の様に、コンデンサの1つの頭部が明らかに膨れている状態。

2次側電圧の平滑化に使われているコンデンサで、負荷のかかるところですが、メーカを見るとSAMXON製・・・。ここはもう少しマシなものを使ってくれるとうれしいんですが。。。

コンデンサを抜き取りマルチメータでチェックしてみると、50μF前後しかなありません。
さっそく抜き取ったコンデンサ(SAMXON製 10V 2000μF  110℃)の同等品(Rubycon製・・・1ヶ70円也)を注文し、交換したところ無事復活しました。

1

2

« Input Director 1.2.2 リリース | トップページ | 自転車通勤しようと思ってMTBを買った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498038/36934857

この記事へのトラックバック一覧です: BuffaloのUSBハードディスクが故障した:

« Input Director 1.2.2 リリース | トップページ | 自転車通勤しようと思ってMTBを買った »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ