最近のトラックバック

« 古いPHS端末をトランシーバとして使う | トップページ | 軽くなった! avast! antivirus 5.0 »

Win7 WMCで録画したデジタル放送を、OS再インストール後に見る方法(備忘録)

Windows 7は、対応のデジタル放送チューナがあれば、WMCを使って簡単に録画できるんだが、生成される録画ファイルは暗号化(PlayReady)された状態で保存されている。
これがくせ者で、OSを再インストールすると暗号キーが変わるため、以前の録画ファイルは、再生できなくなる。

試してはないが、OS再インストール前に、下記ファイルをバックアップしておき、再インストール後に書き戻せば、以前の録画ファイルが再生できるらしい。。。

\ProgramData\Microsoft\PlayReady\mspr.hds

セーフモードじゃないと、書き戻せないかも。

« 古いPHS端末をトランシーバとして使う | トップページ | 軽くなった! avast! antivirus 5.0 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498038/33056120

この記事へのトラックバック一覧です: Win7 WMCで録画したデジタル放送を、OS再インストール後に見る方法(備忘録):

» 巖浩『息子の告発』 [愛と苦悩の日記]
■巖浩監督『息子の告発』1995年香港。95年東京国際映画祭でグランプリ・最優秀監督賞をダブル受賞。香港といっても舞台は中国本土。母親が10年前父親を毒殺した事件を24歳の息子が告発したという実話がベース。演出は簡潔なエピソードの積み重ねで、カットバックのリズムも巧み。全編にわたって「湯気」「蒸気」「吐息」の表現が秀逸で印象的(豆腐を作る厨房の湯気、死刑を目前に、母と最後の面会をする息子が言葉とと...... [続きを読む]

« 古いPHS端末をトランシーバとして使う | トップページ | 軽くなった! avast! antivirus 5.0 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ