最近のトラックバック

« キーボードRealforceの掃除 | トップページ | Win7 WMCで録画したデジタル放送を、OS再インストール後に見る方法(備忘録) »

古いPHS端末をトランシーバとして使う

Rzj90

WILLCOMがまだDDIポケット時代の端末、サンヨーのRZ-J90ってのが手元にあります。
古いPHSユーザなら知ってるかと思いますが、feelH"端末で、結構ヒットした端末です。

この端末、通常のPHS回線を使用した通話のほか、親機を使った有線回線を使った通話(コードレス電話ですね)や、グループ通話(こちらはトランシーバ)といったちょっと変わった、といっても古いPHSでは普通の機能があります。

今回、携帯の使えないキャンプ場でトランシーバとして使えないかと、ジャンク置き場から引きずり出して、設定してみました。
その結果は、、、バッチリ使えます!
ただ、すでにヘタリきった電池があっという間になくなってしまうので、充電できない実際のキャンプ場では、必要なときだけ電源ONという使い方になりましたが・・・。

いまどき必要な人もいないと思いますが、ネットから探した設定方法と使い方を、備忘録として記録しておきます。

グループ設定

  1. 1台目で、「F→7→0」でグループ登録モードにします。
  2. 「#」を押して受信を選択します。
  3. グループ番号を1~3から選びます。今回は初めての設定なので「1」にしました。
  4. トランシーバーNoを4桁の数字+「#」で設定します。今回は「1111」にしました。
  5. 暗証番号を4桁の数字+「#」で入力します。今回は「1234」にしました。
    以上で、1台目が受信中になります。
  6. 2台目で、「F→7→0」でグループ登録モードにします。
  7. 「*」で押して送信を選択します。
  8. グループ番号を1~3から選びます。今回は「1」です。
  9. 1台目で設定した暗証番号を4桁の数字+「#」で入力します。今回は「1234」です。
    以上で、グループ設定が1台目に送信されます。早めに送信しないと1台目の受信がタイムアウトします。

通話方法

  1. 「クリア」を押します。
  2. 設定時に選択したグループNoを選択します。今回は「グループNo.1」です。このとき自分のトランシーバーNoが表示されます。
  3. 通話先のトランシーバー番号(数字4桁)を入力します。これで圏内に相手がいれば通話可能になります。

« キーボードRealforceの掃除 | トップページ | Win7 WMCで録画したデジタル放送を、OS再インストール後に見る方法(備忘録) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498038/32125554

この記事へのトラックバック一覧です: 古いPHS端末をトランシーバとして使う:

« キーボードRealforceの掃除 | トップページ | Win7 WMCで録画したデジタル放送を、OS再インストール後に見る方法(備忘録) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ