最近のトラックバック

« Input Directorを日本語化する | トップページ | MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI”を日本語化する »

MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI”

Ws000007

JkDefragの新しいバージョンのMyDefrag、とても高性能&高機能なデフラグツールですが、細かな設定はコマンドラインか、スクリプトを使う必要があり、デフォルト動作以外のことをやろうとすると、若干敷居が高い(メンドーな)ツールです。

手軽に使うため、以前のJkDefragではGUIフロントエンドのJkDefragGUIを使ってましたが、後継のMyDefrag PowerGUIが未だリリースされていません。

しょうがないので少し探してみると、MyDefrag GUI WRAPPERMyDefragGUIというものがあるようです。

まずMyDefrag GUI WRAPPERですが、JkDefragGUIと比べると、イマイチ機能不足で画面もプアな印象です。
もう一方のMyDefragGUI、これも機能は多くないのですが、画面はきれいにまとまってます。
とりあえず当面(本命のMyDefrag PowerGUIがリリースされるまで)はこちらで我慢することにします。

一応、MyDefragGUIのインストール手順は続きで・・・。

  1. ダウンロードはこちらからです。説明ではセットアップ付きのExe形式のファイル”MyDefragGUI setup”をダウンロードします。
  2. ファイルを実行します。
  3. 使用言語を聞いてきます。デフォルトはGerman(ドイツ語)になってますので、English(英語)に変更してください。もちろんドイツ語他、お好みで構いません。[Next>]をクリックします。
    ちなみに、日本語のランゲージファイルも付属しており、インストール後にGUIから変更できますが、訳がイマイチだったり、ボタンからはみ出したりで、今のところは英語での使用が安心ですね。

    Ws000000

  4. [Next >]をクリックします。

    Ws000001

  5. [Next >]をクリックします。

    Ws000002

  6. ライセンスに同意するなら、「I agree with・・・・」を選択し、[Next >]をクリックします。

    Ws000003

  7. インストール先を選択し、[Next >]をクリックします。

    Ws000004

  8. スタートメニューのフォルダを選択し、[Next >]をクリックします。インストールが始まります。

    Ws000005

  9. [Finish]をクリックします。インストール終了です。

    Ws000006



Diskeeper 2009 Professional Software Diskeeper 2009 Professional

販売元:相栄電器
発売日:2008/12/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« Input Directorを日本語化する | トップページ | MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI”を日本語化する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498038/31550606

この記事へのトラックバック一覧です: MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI”:

« Input Directorを日本語化する | トップページ | MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI”を日本語化する »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ