最近のトラックバック

« Input Director 1.2.1 リリース | トップページ | MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI” »

Input Directorを日本語化する

japanization projectさんのところで、Input Director 1.2.1の日本語化プログラムが公開されてます。

参考まで、日本語化の手順を書いておきます。

  1. ここからダウンロードしたアーカイブを適当なフォルダに解凍する。
  2. アイコンボックス内のInput Directorのアイコンを右クリックし、”Shutdown Input Director”をクリックする。Input Directorが終了する。(不要かも。私の環境では終了しなくても置き換えてくれた)
  3. 解凍先のinputdirector121_ja.exeをInput Directorのインストール先フォルダ(通常ならC:\Program Files\Input Director)にコピーする。
  4. コピーしたinputdirector121_ja.exeを実行する。
  5. スタートメニューの[Input Director]→[Input Director]をクリックし、Input Directorを再起動する。(日本語化終了)

やっぱり日本語で使えるのは良いですね。

« Input Director 1.2.1 リリース | トップページ | MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI” »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Input Directorを日本語化する:

» Input Directorメモ [1R@個人システム.Wiz]
イイ! エラーでない! Synagyから乗り換えるならこれだね! (※ 但し、win同士に限る。linux、Macだと未だにsynagy……) 設定は英語なので、参考サイトのハウツーを元にどうぞ。 ▽参考サイト ・Input Director - Software KVM to Control Multiple Computer...... [続きを読む]

« Input Director 1.2.1 リリース | トップページ | MyDefragのGUIフロントエンド“MyDefragGUI” »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ